05-な行, 0502灘町

<写真>

<地図>松江市灘町

<スポンサードリンク>




<碑文>
淞高の庭
淞高(旧制松江高等学校)は大正9年に山陰道における最高学府として創立され昭和25年に廃止されましたが我が国教育文化の上のみならず松江市が文化都市として発展するために大きく貢献しました。
このような史実をふりかえり当時の高校生が弊衣破帽をまとい寮歌を高唱しながら逍遙したこの場所に記念の庭を造成しました。
平成7年5月25日
松江市
松江高等学校同窓会
<建立>
平成7年5月25日(碑文より)

08-や行, 0803米子町

<写真>

<地図>松江市米子町

<スポンサードリンク>




<碑文>
明治40年、工業学校修道館はこの地の東側に創立し大正8年までここにあった
<建立>
平成9年6月吉日建立
島根県立松江工業高等学校工窓会(碑文より)

02-か行, 0201学園南

<写真>
ncm_2102ncm_2103
<地図>松江市学園南一丁目

<スポンサーリンク>




<説明>
 昭和24年、南北両校舎に分かれて発足した松江高校は、翌25年秋、ここ南校舎の地を高地と定めた。松江高女の故地である。36年、松江南高校設立とともに、名を北高校とあらため、53年秋、北部土地区画整理事業のため、松江中学の故地赤山に居を移したが、その間、ここに学び、この地より巣立てる一万四千有余名、まことに若きいのち燃え、夢ふくらむ、青春蕩搖の舞台であった。
 いま、学舎の姿なく、校地また昔日の面影をとどめずといえども、此処に託された若者たちの三春は、永くこの地にとどまって去ることはない。ここに碑一基を建立し、これが記念とする。
文 兼折 博(碑文より)
<建立>
昭和53年(1978年)5月(碑文より)