03-さ行, 0307末次本町

<写真>
ncm_2289ncm_2290
<地図>松江市末次本町

<スポンサードリンク>




<碑文>
松江は300年間この橋1本で来たと南を結んできた。17世紀初頭に城とともにできた橋は以来難工事を繰り返す。複雑な潮流と軟弱な地盤、度たびの洪水ようやく橋脚が岩盤まで達したのは昭和初年のこの橋が初めてである。長い願望と努力の英知をいま眼前に見る。

03-さ行, 0307末次本町

<写真>
ncm_2293ncm_2295
<地図>松江市末次本町

<スポンサードリンク>




<碑文>
(表面)ここは明治12年5月15日当地方にはじめて電信局が開設されたところです。
(裏面)日本電信電話公社創立30周年を記念してこれを建てる。
<建立>
昭和57年10月23日(碑文より)

08-や行, 0802八束町

<写真>
pc020007pc020008
<地図>松江市八束町

<スポンサードリンク>




<碑文>
慈しみ
一切の生きとし生けるものは幸福であれ安穏であれ安楽であれ一切の生きとし生けるものは幸であれ何人も他人を欺いてはならない。たといどこにあっても他人を軽んじてはならない互いに他人に苦痛を与えることを望んではならない。この慈しみの心づかいをしっかりとたもて
<建立>
平成24年10月10日(碑文より)