04-た行, 0402玉湯町

<スポンサーリンク>




<写真>

<地図>松江市玉湯町林

<碑文>
団体営林村地区農道整備事業概要
本地区は、町の西方に位置する農業地帯である。受益地内を東西に走る幹線農道は幅員、線形、勾配等未整備で生産物資の搬出入に不便をきたしており、本計画により幹線農道を整備し輸送の合理化により、農業の近代化と地域の発展を図る。

全体事業費  改良舗装1,500メートル
総事業費   140,000千円
受益戸数   63戸
受益面積   水田55ヘクタール、畑10ヘクタール、飼料畑5ヘクタール
       合計70ヘクタール
施行年度   昭和57年度~昭和60年度
事行主体者  玉湯町土地改良区

  昭和六十一年三月吉日
<建立>
昭和61年(1986年)3月吉日(碑文より)

04-た行, 0402玉湯町

<スポンサーリンク>




<写真>


<地図>玉湯町林

<碑文>
概要
当地区は、本郷川の左右両岸に沿って広がり、東西を山に囲まれた、面積十五ヘクタールの農業地帯で営農作付体系及び受益農家、水利条件等比較的まとまりのある稲作中心の集落であるが未整備のため農業の近代化を阻害している、今回本事業により機械化を図り、共同作業体系の促進と農地の流動化及び高度利用をし農業の近代化と経営の安定化を図る。

全体事業量  区画整理15.0ヘクタール
総事業費   157,000千円
受益面積   15.0ヘクタール
受益戸数   53戸
施行年度   昭和61年度~平成3年度
事業主体   玉湯町土地改良区

  平成四年三月吉日
<建立>
平成4年(1992年)3月吉日(碑文より)

04-た行, 0402玉湯町

<スポンサーリンク>




<写真>

<地図>松江市玉林

<碑文>
概要
当根尾地区は、玉湯町の中央に位置し、水稲を中心とした従来の自己完結型の農業経営地域である。
地区内の農地は区画の形状や排水条件が悪く、用排水施設も未整備で、営農の支障となっており、効率的な営農を図ることが急務とされていた。
農家の方をはじめ地区民一体となって、農地の高度利用と合理的な農業経営、併せて生活環境の改善を目指して、平成十年度から団体営基盤整備促進事業として、農地の排水条件の改良による汎用化及びこれに関連する用水施設整備等総合的に促進し、次のとおり完成したものである。

事 業 名 基盤整備促進事業(農林水産省所管国庫補助事業)
事業主体  玉湯町土地改良区
施工区域  根尾地区土地改良組合区域
事業期間  平成十年度~平成十四年度
事業内容  区画整備10.1ヘクタール
      暗渠排水9.5ヘクタール
竣  工  平成十五年三月吉日
<建立>
平成15年(2003年)3月吉日(碑文より)