05-な行, 0503西尾町

<スポンサーリンク>




<写真>

<地図>松江市西尾町

<碑文>
鷺島ふるさと農道
事業名   鷺島地区ふるさと農道整備事業
事業期間  平成10年度~平成15年度
総事業費  962,500,000円
受益地権者 130名
受益面積  49ヘクタール
道路延長  L=2,535m
道路幅員  W=5.0m
主要構造物 手古川橋梁L=21.0m、大庄屋川橋梁L=16.7m
      手貝大橋橋梁L=97.7m、カルバート10個所W=2m×2m×10m
施工業者  松江土建株式会社、株式会社豊洋建設、ピーシー橋梁株式会社

手貝水門
事業名 県営農業用河川工作物応急対策事業 
事業期間 平成11年度~平成14年度
総事業費 530,800,000円
受益面積 99.6ヘクタール
水門諸元
    南側 1段ゲート(ステンレス鋼製ローラーゲート1門)
     W=14.5m、H=2.5m
    北側 2段ゲート(シェル構造ステンレス鋼製ローラーゲート1門)
     L=15.4m、H=2.5m(上H=1.05m、下H=1.45m)
施工業者 松江土建株式会社、豊国工業株式会社

地元負担施工工事概要
農作業用耕作道新設工事
   1号線より20号線まで20ヶ所施工
   幅員3メートルより5メートル
   総延長距離2,990m
   総工事費 5,660,000円
灌漑用水パイプライン新設工事
   硬質塩化ビニール管VU150m/m使用、水中ポンプ12ケ所設置
   総延長距離2,160メートル
   総工事費4,980,000円

鷺島地区ふるさと農道整備整備事業推進委員会・手貝水門改修代表世話人
<建立>
平成16年(2004年)3月吉日建立(碑文より)

05-な行, 0503西尾町

<スポンサーリンク>




<写真>

<地図>松江市西尾町

<碑文>
(表面)
この西尾沖は昭和二十一年十二月紀伊半島を震源地とした南海地震のため耕地が沈下し常に水害を受け作付肥培管理等国難を極め関係農家は年々の減収に悩んで居た。昭和三十一年二月国の助成をえて客土工事をはじめ翌年五月工を終えた。以来経済的効果は著しくその喜びを後世に伝えるためこの碑を建てた。

昭和三十四年四月

関係農家82戸
客土面積29町歩
土量52,406粒
総事業費9,000,000円

題字 松江市長 熊野英
(裏面)
設  計  島根県
事業主体  松江市
工事施工者 阪神築港株式会社
事業関係者
 松江市
 島根県議会
 松江市議会
 松江土木事務所
 和光船長
 大橋川以北土地改良区連合理事長
 朝酌農業協同組合長
 朝酌土地改良区理事長
 朝酌地盤変動対策委員会委員長
(関係者氏名が記載されていますが、ここでは省略します。)
<建立>
昭和34年(1959年)4月(碑文より)