07-ま行, 0701美保関町

<スポンサーリンク>




<写真>

<地図>松江市美保関町美保関

<碑文>

水道完成記念

建碑のことば
 わが美保関は地勢上清泉飲料水に乏しく、この為父祖三代にわ
たり久しく困窮するところであった。
 昭和四十七年宿望の境水道大橋が完工するや、俄然水道誘致の
熱願が盛り上り直に水道委員会を結成してこの実現に鋭意努力した。
 時の美保関町長小谷茂雄氏は地元住民の強い願望をうけ、その窮
状を洞察し、慧眼と熱誠をもって百方力をつくした。時あたかも国家
経済不況に遭遇したにもかかわらず、遂にこの努力がみのり水道施設
の完成を見るにいたった。誠に世紀の大偉業というべきである。
 地区民のしあわせは、これによって永く子々孫々にいたるまで受ける
ことになり地区住民ひとしく深く感謝感激してやまないところである。
 ここに水道完工をよろこび、記念碑を建て、永遠に伝えるものである。

 昭和五十年十一月二十五日

  美保関水道委員長  福間幹郎
  美保関地区区長会長 山本嘉雄

<建立>

昭和50年(1975年)11月25日(碑文より)

07-ま行, 0701美保関町

<スポンサーリンク>




<写真>

<地図>松江市美保関町美保関

<碑文>

明治四十二年七月起工
明治四十三年八月竣工

三代埋立地

石工山本久太郎

07-ま行, 0701美保関町

<スポンサーリンク>




<写真>

<地図>松江市美保関町福浦

<碑文>

ここに福浦小学校があった

福浦小学校の再編成統合に関わる記念碑

 明治六年に福浦の源正寺で福浦小学として
産声を上げた学校は 明治二十五年に堂の鼻
の校舎に移った後 明治四十二年 この地に
移転した
 校名は美保関小学校の分校 福浦分教場等
と時代を反映しながら改称されたが 昭和二
十二年の学制改革により森山小学校福浦分校
となった
 そして昭和三十五年に福浦・諸喰・雲津の
三校が名目統合 翌年に実質統合して美保関
町立福浦小学校が誕生した
 この地に学校が建って以来 約一世紀にわ
たって千五百名余の小学生がここで学んだ
 この度小学校が再編成統合されるにあたり
ここにその歴史を記するものである

  平成十三年三月


  校歌
           作詞 宮田朝海
           作曲 福島和夫
一・南の空の陽をうけて
  夢も燃えたつ学校に
  みんなはなかよく手をつなぐ
  こころあわせて輪をつくる
  福浦かがやく小学校
二・むらさき匂う大山を
  あおぐ海辺の広庭に
  みんなはそろって手をにぎる
  つよくあかるく伸びていく
  福浦栄える小学校
三・美保の潮路にうちつづく
  七つの海に呼びかけて
  みんなはみんなと手をむすび
  あすへおおきく瞳をひらく
  福浦花さく小学校

<建立>

平成13年(2001年)3月(碑文より)