【松江の石碑を巡る】新雑賀町「渡部寛一郎先生私塾普通學舎跡」

<スポンサーリンク>




<写真>


<地図>松江市新雑賀町

<碑文>
渡部寛一郎先生 私塾普通學舎跡
寛一郎は明治十六年この地に「普通學舎」を開き中学校や師範学校の入学準備や教員検定の志願者に教育学・教授法の指導にあたった。
新知識と技術を教えた寛一郎の指導は学生の敬慕の的となり県内外から学ぶものが多かった。塾生は、百八十三名を数える。自主独立を基本とした教育精神は島根の近代的学校の先駆者的役割を果たした。
資料は後に南田町旧藩木実方に設立した私立修道館資料と共に雑賀教育資料館に保存されている。
<建立>
平成20年(2008年)11月吉日(碑文より)