03-さ行, 0305宍道町

<写真>

<地図>松江市宍道町西来待

<その他>
詳細不明
<スポンサーリンク>



03-さ行, 0305宍道町

<写真>

<地図>松江市宍道町西来待

<碑文>
沿革
当西来待地区は来待川下流西側に位置する平坦地であり大正末期から昭和初期にかけての耕地整理により出来た本町でもまれな穀倉地帯であったが最近の農業の近代化に伴う大型機械の導入及び稲作転換いわゆる汎用性耕地の対応にせまられ遂に地区民一同の要望により土地基盤整備による営農改善を目的とする団体営圃場整備事業として採択された。
昭和五十三年度より着手し昭和五十八年三月全ての事業が完成した。この間県並びに町はもとより地区関係者一同の協力を得て本事業が完工し効率的な営農が出来る美田がここに生まれた。

事 業 名  団体営西来待地区圃場整備
受益面積  28.0ヘクタール
受益戸数  73戸
工  期  昭和53年度~昭和57年度
事 業 費  23250万円
事業主体  八束郡宍道町土地改良区
地区委員  省略
施工業者  (有)大崎工務店
<スポンサーリンク>



03-さ行, 0305宍道町

<写真>

<地図>松江市宍道町東来待

<碑文>
出雲石灯ろう・建材
来待石の原産地
<スポンサードリンク>