【松江の石碑を巡る】西浜佐陀町「基盤整備完成記念碑」

2017年9月9日

<写真>

<地図>松江市西浜佐陀町

<碑文>
松江市土地改良区
基盤整備完成記念碑
島根県知事 恒松制治書

事業の概要
この地区は佐陀川をはさんで東西に二分する沖積平野であり地区の大半は低平な湿田地帯であり洪水時には冠水と塩水の逆流に悩まされ連年の如く被害を受けていた。
偶々昭和四十一年度よりパイプラインによるかんがいと排水桟を併設した圃場整備事業推進の機運高まり昭和四十二年度より県営事業として着手することとなった。
尓耒国県及び市の懇篤なる指導と組合員の協力により事業は順調に進み茲に懸案の大事業は遂に完成し都市近郊農業の拠点に生まれかわった。

事業名 古江生馬地区県営圃場整備事業
事業費 24億4822万7千円
事業量 441ヘクタール
工期 着工 昭和42年4月
   完了 昭和54年3月

昭和53年11月
湖北土地改良区
湖北土地改良区は昭和50年12月松江市土地改良区に合併
<建立>
昭和53年(1978年)11月
記念碑 施工前畑産業有限会社(碑文より)

<スポンサーリンク>