03-さ行, 0301雑賀町

<スポンサーリンク>




<写真>

<地図>松江市雑賀町

<碑文>
明治十一年十月和多見町導寺より移転

旧松江裁判所跡
津田海道二丁目

明治二十三年二月母衣町新庁舎に移転

05-な行, 0505西津田

<スポンサーリンク>




<写真>

<地図>松江市西津田二丁目

<碑文>
この松並木は天然記念物であった津田の松原街道の横手といわれていたこの地に再現したものです
 平成六年三月吉日
  津田の松原伝承保存会
<建立>
平成6年(1994年)3月(碑文より)

03-さ行, 0305宍道町

<スポンサーリンク>




<写真>

<地図>松江市宍道町

<記念碑書>
理事長 伊藤本宣 書
<碑文>
沿革
当伊志見地区は出雲風土記に見える伊甚神社を仰ぐ伊志見川両岸に開けた比較的緩傾斜な農地であるが未整理であった為農作業に多大な労力を要しており又農業事情の激化による農地の高度利用をも阻んでいた。
爾来、地区内より圃場整備を行い農業経営の合理化を進めたいという気運が高まり遂に地区民の衆知をあつめ土地基盤整備による営農改善を目的とした団体営圃場整備事業として採択された。
昭和五十四年六月着工し当局の御指導により地区民一同の協力のもとに昭和五十八年十月全ての工事が完成し効率的な営農が出来る圃場に生れ変った。

事業名  団体営伊志見地区圃場整備
受益面積 13.6ヘクタール
受益戸数 47戸
工期   昭和54年度~昭和58年度
事業費  12,600万円
事業主体 宍道町土地改良区
施工業者 (有)増原産業建設
<建立>
昭和58年(1983年)10月